トップキャラクター
〒263-0003 千葉県千葉市稲毛区小深町121-4 TEL 043-424-6120 FAX 043-424-6122
千葉市保健所 飼養(収容)許可番号:稲-24 動物取扱業番号 販売:1011 保管:2011 topcharacter-mail

THE BOSTON TERRIER STANDARD 2

Head 頭部
ボストンテリア

頭部は両目の端を含んだ幅で正四角に集約され、頭頂は平らで、過度なしわはなく、頬も張り出さずすっきりとして直線的でまとまっている。

目の上は隆起し目と目の間ははっきりと窪んで広く離れ大きくて丸く、ひとみの色は暗色です。正面から見たときに目尻は頬と一直線上にあります。

理想的な表情は知能の高さを示すように用心深くかつ優しげである。

Ears 耳
ボストンテリア

耳は小さく、まっすぐに立つ。自然のままか、断耳して、頭の形にあわせる。頭蓋の角にできるだけ広く位置している。頭の大きさと釣り合いがとれていない耳ではいけない。

頭部の正四角形に直角に位置するように耳が置かれている右写真の上2つが理想であり、耳の向きは正面でも外向きでも良いとされる。写真の下左は、耳が大きすぎる(長すぎる)。写真の下右は耳が左右に広がりすぎている。

双方を比較すれば理想系はより賢く知性を感じさせる顔つきとなっている。

Muzzle 鼻口部
ボストンテリア

正面から見た鼻口部は頭部の正四角の三分の一程度の横幅におさまり、四角くて広く幅があり、頭蓋骨と釣り合いがとれています。

鼻部は、しわはなく、横幅よりも短い長さであり、鼻上(STOP)は頭頂部(SKULL)と平行になっています。

右写真の赤丸が理想的な鼻口部であり、右写真の下2つのように長すぎても短すぎてもいけません。

Teeth 歯
ボストンテリア

歯の形状は短く揃っており、噛みあわせは均等か、わずかに下の歯が出ている形状となります。

右写真の左2つが理想的であり、上の歯が出ている右1つはよくない形状となる。

歯は生後1年には生えそろい42本の歯をもつようになる。歯は遺伝によるところが大きい?

Chops 頬脣顎
ボストンテリア

顎は奥行きがあり、唇は垂れすぎることはなく、口を閉じたときに歯をほどよく隠しきる。

右写真の右側が理想であり、左側のように垂れすぎているものはよくない。

理想形は若々しく顔全体をきりりと引き締めていて、左右のバランスもありゆがんではいない。

口を閉じたときに、舌が見えているものや、歯が出てしまっているものも良くはなく、ほどよく完全に閉じ且つ垂れすぎず、となる。

Nose 鼻
ボストンテリア

鼻は黒く幅広く、正面から見たときには鼻の穴がほどよく確認でき、鼻の中心からくっきりとした鼻中隔の線が見える。

鼻の色がまだらであったり、色が薄いものはよくなく、鼻の穴も小さく狭まっている場合や過度に広すぎるものはよくない。

理想は右の写真のように黒く幅広で整然として全体のバランスがよくなっている。

Eyes 目
ボストンテリア

目は頭部の正四角の両端に位置し、瞳は黒く大きい。

右の写真はすべてが失格であり、瞳が小さく白目や瞬膜が見えすぎる目、瞳が左右に離れてしまっている、瞳の色が薄い、青または青みがかった瞳になってしまっている、などである。

瞳は大きくてしっかりと黒いことが理想である。

トップキャラクター
トップキャラクター www.top-character.com ボストンテリア
(c)TopCharacter